オーガニックを習おう!

 

ニュージーランドでオーガニック農業を習いましょう!

 

オーガニック教室

 

 実習:

搾乳・搾乳からチーズ作り・豚肉からのソーセージ作り・ジャム作り・ゼリー作り・ドライフルーツ作り・バター&ブレッド作り・ヨーグルト作り・アイスクリーム作り・石鹸作り・はちみつ搾取など

 

レクチャー:

オーガニックガーデン・肥料の作り方・植林・家庭菜園デザインと管理・個人農園での家畜・冬の食糧管理・雑草管理・必要な機材・野菜農園での種の管理・豚の飼い方など

 

事前にご希望をお知らせください。滞在時期、滞在期間によりできないものもございます。

はちみつをご希望の方は、12月から3月の間の滞在で、事前にお問い合わせください。

7月から10月の間は、出産時期のため搾乳はできません。市販ミルクからのチーズ作りは可能です。

詳細はお申し込み時に確認いたします。お問い合わせください。

 

ファームのお母さんは小さいころからオーガニック農家で育ってきた方で、昔からオーガニック農業を広める活動をしています。

とても陽気なお母さんで、日本食にとても興味を持っています。キッチンで一緒にお料理ができるようなゲスト大歓迎です!

実は、今お住まいの二階建てのおうちも旦那さんとご夫婦で設計からされたそうです!とてもきれいなお宅でバスルームから見える景色は絶景です。

 

ファームには、ペットとして飼われている羊のスプラットとスペンス、乳牛のスーとエレンが迎えてくれます。人に慣れているので呼ぶとのそのそと寄ってきます。スーとエレンは7月から10月の間が出産時期なのでこの時期は搾乳を控えます。この期間にチーズ作りをご希望の方は、市販のミルクから行うことができます。スプラットはこの春に生まれたばかりの羊です。お母さんのスペンスは小さいころから人に育てられたので、躊躇なく寄ってきて餌をねだります。隣の牧草地に放し飼いにされている豚の家族も、声をかけると勢いよく餌をねだりに来ます。豚はとても賢い動物で、2度会うとその人を覚えるといいます。はじめはその大きさにびっくりしますが、とても愛嬌があり、人間くさいところもあり、かわいいんです。

 

ご希望があれば、午前中は家畜の世話なども体験できます。のんびりファームステイもお申込みいただけます。おひとりで、お友達と、ご家族と、ニュージーランドのオーガニックを体験してみませんか。