ニュージーランド酪農初級資格

お勧めの酪農コースをお勧めします。クライストチャーチにある酪農専門学校では、卒業後お仕事を紹介してもらえる素敵なコースを提供しています。

お勧め理由:

  • 入学条件は基礎英語だけ TOEIC400-500
  • 卒業後仕事のご紹介(学生ビザの方はワークビザに切り替える必要があります。就職は保証されるものではありません。)
  • インターンの後に農場に住み込みで働くことができる
  • ワーホリでも貯金をしっかりして帰国できる
  • 完全な英語環境だから、英語のスキルが身につく

 

2020年 酪農初級資格:New Zealand Certificate in Primary Industry Skills Level2

 

入学金 $260

教材費 $250

12週間  授業料$5400

ホームステイ手配費 $300/回
ホームステイ滞在費 $290.50/週

(オプショナル) 日本語サポート12週間 $600

 

入学条件

中級英語以上

  

必須科目―――――
農場内でのトラクター使用に関する法的要件
平地でのモーター付き車両の使用
家畜が移動困難な状況での移動、牽引のアシスト
家畜に対する確認と報告
管理の下での除草方法
事前危機管理、安全確認の工程、農場での作業を安全に行うための講義
モーター付き車両への知識と使用
管理の下での家畜の餌やり
農場維持のためのワイヤー作業について

選択科目――――
①酪農オプション
搾乳のアシストと乳牛の健康管理、知識
酪農場の知識、排水システムの知識
搾乳のアシスト
搾乳牛の世話のアシスト
子牛の出産と選別の知識、牛の識別と記録の知識

②畜牛オプション
子牛の離乳、交換の知識
餌の供給と需要、余剰と補てん
農場での作業用バギー操作
作業用バギーを安全に使うための知識

追加授業
●搾乳所でのイントロダクション
●灌漑について
●排水管について
●排水システムについて
●農場維持について
●動物の健康維持について
●出産、マッチングについて
●放牧について

 

 

卒業後は学校の紹介で酪農場で働くことが可能です。きちんと就学した方には、雇用機会があります。通常はコース終了2週間はインターンとして農場で働きそのまま就職となります。そのほか就職課によるサポートになります。

 

入学条件:

  • 英語入学試験に合格またはIELTSのスコア提示
  • 酪農場就職のためには身長153㎝以上であること
  • 農業経験があることが望ましい
  • 運転免許証を持っていること

※就職、ビザを保証するコースではありません※試験はオンラインにて日本でも受験が可能です※英語力が満たない場合は英語コース就学後に本コースに入学をすることができます

 


2020年スケジュール:

現在の労働省の最低時給は$17.70(研修期間の時給を除く)です。アコモデーションは農場で住み込みになります。労働形態は時期や農家により異なります。繁忙期は週7日で働く場合もあります。

 

基本的な農家の一日:

午前4:00-9:00 搾乳

午前10:00-12:00 清掃など一般業務

午後2:00-5:30 午後の搾乳

 

8日間働いて2日間お休みや、11日間働いて3日間お休みなど勤務形態は農場により異なります。

繁忙期は特に忙しくやりがいのある仕事です!農業が好きな方ぜひチャレンジしてみてください。

お見積りは無料でおつくり致しますので、お気軽にお問い合わせください。

開始日 終了日
1月20日 4月9日
2月3日 4月24日
3月9日 5月29日
3月23日Oamaru校 6月12日
4月6日 6月26日
4月28日 7月3日
5月25日 8月14日
6月15日Oamaru校 9月4日
6月29日 9月18日
7月13日 10月2日
8月17日 11月6日
9月7日Oamaru校 11月27日
9月28日 12月8日
11月9日 2021年2月17日