園芸資格を取って園芸農場で働く

英語+園芸資格コース

 

 

午前中に一般英語を学び、午後に園芸の知識、実技を学びます。英語は5レベルに分かれ、オンラインを使用して校外でも引き続き英語を学べるシステムを採用しています。ユニットごとにリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの試験を行い、英語全体のスキルを伸ばすことができます。

 

午後の園芸の時間では、クラス内で学ぶだけでなく、校外での実地によって実際に使えるスキルを身に着けます。就学後は提携する園芸会社、ワイン農場で働くことが可能です。

 

園芸農家での就業をご希望の場合は、5月6月の入学をお勧めします。8月頃から繁忙期に入ります。それ以外の月でもお仕事のご案内はしておりますが、時期によっては時間がかかることもあります。

 

ワイン農場で就業をご希望の場合は、8月頃の入学をお勧めします。繁忙期は11月頃になります。

 

仕事は通常5か月から1年間のものになります。卒業生にはそれ以上働いている方もいらっしゃいます。

 

時間割:

午前 英語コース 3時間

午後 園芸資格コース 3時間

 

 

主なカリキュラム: 

第1週:土壌、肥料
第2週:植物の繁殖、モーター器具のメンテナンス
第3週:モーター器具の使用、剪定、伐採

第4週:果物、野菜、木の伐採

第5週:モーター機器、植林、種まき、仕事場での健康と安全
第6週:モーター機器、培養
第7週:モーター機器、園芸、発芽、継ぎ木、取り木
第8週:モーター機器、質の高い生産
第9週:質の高い生産
第10週:灌漑、害虫と病気
第11週:質の高い生産、生殖と無生殖
第12週:害虫と病気、モーターバイク、

 

就職先例:

NZ全域の園芸会社、ワイン農園(仕事はフィールドワークが主になります。ワインを作る工程ではありません。)

 

主な仕事内容:

1.容器洗浄
2.不要な植物の破棄
3.ラベルをはがす作業

プランティング:
1.植物の移植
2.剪定
3.芽を摘む
4.支柱強化
5.接合
6.搬入

発送:
1.発送する
2.棚の植物に水をやる
3.梱包
4.顧客の植物を受け取りに行く

苗作業:
1.トレイに種を植えていく
2.成長段階によってトレイを並べ替える
3.各植物が邪魔しないように間隔を開けスペースを作る
4.日よけをかける
5.スプレーをする
6.ビニールハウスの掃除
7.水回り、タンクの掃除
8.肥よく水を作る

納屋作業:
1.移植
2.種まき、ラベルはり
3.機会による種まき
4.支柱強化